記事の長さ:5712文字




 日本代表が初出場した1998年フランスW杯の直前。6月2日に運命のメンバー発表が行われた。
 スイス・ニヨンで行われた直前合宿には25選手が参加した。当時の登録メンバーは22人。岡田武史監督は「外れるのは、市川、カズ、三浦カズ、それから、北沢。3選手です」と声を震わせながら発表した。
 三浦知良、北沢豪(ともに当時V川崎)、市川大祐(当時清水)の3人が夢舞台を前に、W杯代表メンバーから外れた。
 選ばれた選手と選ばれなかった選手。双方のために、岡田監督は、メンバーの人選については一切の後悔を明かすことはないが、発表方法については後悔があると聞いた。
 「外れる3人を読み上げるのはではなく、代表メンバー22人をひとりずつ発表すべきだった」
 フランスW杯が終わった後、岡田監督は日本サッカー協会の関係者にぽつりと漏らしたという。
 当時、岡田監督は、まだ41歳(現役で戦い続ける今のカズは12歳も年上ということになる)。青ざめた表情で会見に臨んだ指揮官の手に、なぜか宿舎ホテルのルームキーが握られていた。外す方も外される方も極限の状態にあった。
 日本サッカー史に残る「ニヨンの衝撃」。「キング・カズ」と呼ばれる男の落選は日本中で論争が巻き起こり、その論争は今なお続く。
 落選が決まった直後、カズは盟友の北沢ともに合宿地のニヨンを離れた。
 現地で取材していた私は、現場キャップから「ミラノ(イタリア)のお気に入りのフォーシーズンズホテルに向かったらしい。すぐに追いかけてくれ」と指令を受けた。ワープロ(当時パソコンではなかった)、カメラ、ノート、財布だけを持って、アルプスを越えた先、約500キロ離れたミラノへ飛んだ。
 しかし、その日にカズに接触することはできなかった。フォーシーズンズホテルで、カズの姿を確認できたのは発表から、ちょうど24時間後だった。
 「今は勘弁してくれ。成田空港で会見する。それまで待ってくれ。今はまだ話せる気持ちじゃないんだ。オレの気持ちを分かってくれよ!」
 カズの気持ちを分かった、と軽々しく言うつもりはないし、記者として何が正解か分からなかったが、私は、それ以上、食い下がることはできなかった。
 毎年6月2日と3日になるど、カズの魂の叫びを思い出す。(記者コラム・竹内 達朗)
https://news.yahoo.co.jp/articles/bcc2a2298d8117744f829d39b474e8c73324d085

 

2020/06/02(火)
最終予選でのFK強奪事件や交代を告げられた際の態度振る舞いもよろしくなかった。
無理矢理でもあのFKを決めてれば結果で周りは黙っただろうし交代される前に点を取っておけばまた違った結果になってただろうと思う。
同じ理由で岡田監督も非難された。
本戦で一勝でもしてればカズ外しは正しかったのだと周りも納得したのだろうが結果は全敗。

2020/06/02(火)
代表強化海外遠征中に落選が発表されましたが、落選後に北澤とチームを離れ、髪の毛を金髪にして帰国したのを覚えています。
確かに、ドーハの頃のカズは出場すれば得点をとるような存在でしたが、1997年の頃は少し落ち目の感じでしたよね。
ジョホールバルでのイラン戦の時の交代時に「俺を途中で代えちゃうの?」みたいな仕草をしたのは記憶に残っています。
結果的には、あの交代がワールドカップへの扉を開くきっかけになったといっても過言ではないと思います。
アリダエイにヘッドを決められて逆転されたときは、絶望感でいっぱいでしたよ。
岡野がきめてくれた時は、解説者同様に「やったー」と私も叫んじゃいましたよ。
夜中だったので、嫁に激怒されましたが、今となっては良い思い出です。

2020/06/02(火)
世代交代の時だったと思う。非常に酷ではあったが、仕方ない。やはり、カズはドーハで決めるべきだった。
2020/06/02(火)
あの時点では仕方なかったのではないか?そう思っている。
カズは不調、北澤は中盤で絶望的なまでに「浮いて」いた。
市川に関しては、やはり経験値の少なさが不安視されたんだろう。
もしカズが最終予選初戦のような感じで、コンスタントに点を重ねて
いたとしたらもちろん、監督は間違いなく連れて行っただろう。

2020/06/02(火)
ずっと無得点だったしパフォーマンスを見ればカズの落選は妥当だと思った。
しかし城は3决での同点ゴールが世代交代をマスコミに後押しする形になり皮肉にもそれが城にとってプレッシャーになってしまい本戦では無得点で戦犯扱い。
結果が出ていなくても支えになっていたのかもしれない。
2020/06/02(火)
内容のない記事ですが、カズにとって落選が良かったのか、悪かったのかは引退した時にしか分からないと思います。
落選があったから今尚現役なのかも知れないし,選ばれていたら,その後のW杯に連続出場し燃え尽きていたかも知れません。
あれだけ日本代表をW杯に連れて行きたい思いがあったカズ、一度は出場して欲しかったです。
2020/06/02(火)
カズ&城のツートップで始まった最終予選の最中に、呂比須が帰化して、最後に中山が絶好調で合流。
FW陣の枠争いは激動の2ヶ月でしたね。
不調に陥ってしまったカズが弾き出された格好になったけど、呂比須もプレーオフ進出に、中山と城もプレーオフ突破に貢献して、岡野は飛び道具。
あの競争がなければ予選突破は出来なかったと思う。
カズさんが外れたのは残念でしたが、2戦目の段階でTV中継のアルバイトをしていたのに最後の最後に事実上ファーストチョイスになっている中山さんが凄すぎました。

2020/06/02(火)
最終予選を見る限り、城と中山は身体がキレてたし、ロペスは帰化選手らしく抜群のテクニックがあったし、岡野は切り札として必要だった。
カズは状態がかなり悪く、FKを勝手に蹴ったり、当時は精神的支柱になるようなタイプではなかった。
この5人の中から誰かを外すとなると、カズは妥当かなと思った。
もちろん、憧れのW杯を前にカズが状態をあげることも考えられたし、城はかなり不甲斐なかったから、選考に疑問の声が出るのは分かるが、大会前の時点ではそんな事は誰にも分からない。

2020/06/02(火)
2010年の川口、楢崎、俊輔をレギュラーから外した時もそうだけど、非情とも思える采配ができるのが強みではある。
カズ本人が岡田監督を公共の場で非難したことないのに「エセ信者」が誹謗中傷すべきではない。

2020/06/02(火)
北澤のガムクチャクチャにイラっとしてたのを思い出します。
運動量はすごかったですが、落選はあなた以外誰がいるんですか状態だった。
カズ選手は全盛期より落ち目だったと言う人いましたが、落選する選手ではなかったと思います。
ただ、岡田さんがコーチだった時に頭を蹴ったりそういうのがあったのを当時は知らなくて…今になれば落選も当然かなと思ってます。

2020/06/02(火)
あの時はショックだったなー。自分は当時V川崎のファンでカズも北澤も大好きだったからね。メンバーの発表方法については、しょうがなかったんじゃないかな。日本はW杯初出場だったし発表方法そのものの「前例」がなかったわけだからね。ただフランス日本W杯の日本代表はもちろん応援してたけど、カズと北澤がいなかったからそのチームに対して自分の気持ち、思い入れなどが完全には乗り切れていなかったというのはあるね。応援はしているんだけど、どこか冷めてしまっているというか。

2020/06/02(火)
まぁそれもあって、次のヒーロー探しで中田にスポットライトが当たって世代交代できたのだから良かったのでは無いかと思う。

2020/06/02(火)
カズを外すべきではなかったと今でも思っています。
当時のメンバーは、岡田監督をはじめとして、誰も世界で戦った経験が無かった。
これらの選手たちがW杯に出て、萎縮してしまった気がする。
城にかかるプレッシャーもカズがいれば半減したかもしれない。
2020/06/02(火)
城に過度なプレッシャーがかかり
本来の力を発揮できなかったのでは
カズ、中山のツートップを

2020/06/02(火)
初のW杯出場を考えると、国際舞台や経験がものを言ったはず、カズは連れていくべきだった  
城を先発で使ったにしても、後半からのカズ投入で雰囲気は変わっていたはずだし 
岡田には監督としての才能はない

2020/06/02(火)
外す方も大変なんだよ。誰だって人から良く思われたい、波風立てたくないと思うけど。自分の中で腹くくって勝つためにと思ったのだから仕方がない。また、25人でも30人でも選べればよいのだがどうしても人数に限りがある。色々なシチュエーションを考えたら致し方ないかと思う。

2020/06/02(火)
個人的には城ではなくカズなんだけど、一番近くで見て来た人か決めたのだからそれが正解だったのかなと思う。

2020/06/02(火)
98年、この時点で既にピークを過ぎてるのに、そこから22年経った今も現役、Jリーグ草創期を牽引した最大のスターが、世界最高齢で今も現役って、驚異だな。

2020/06/02(火)
当時のカズはピークも過ぎてた上に調子も悪かった。とはいえまだ30代前半だったから尖っていた面もあり、チームで決まっていた中田のフリーキックを勝手蹴ったり、交代時のえ?俺?だったり、岡田監督がコーチの時に北沢といっしょに頭蹴ってからかったりと、存在感は絶大だけど岡田監督はチームをまとめる意味み込めて外したんだと思う。今くらいカズが整っていたら、例え調子が悪くピークが過ぎていても、ベンチに最後の切り札として置いておくのがベストだったけど、カズも多分色んな焦りとかで当時は整ってなかった

2020/06/02(火)
カズが外れたことを『あの時はショックだった』と書く人が多いけど、確かあの頃のカズって全然試合で決められなくて、世間的にも『もうカズを使うなよ』の感じだったと思うんだよね。
それで結局カズがメンバーから外れたんだけど、世間の空気的には城・ゴン・ロペスが外れることはないから『もしかしてカズが外れるのかな〜?』の中でのカズ落選で、『ショック』ではなく『やっぱり』だった記憶なんだけど。
自分の記憶の中では『カズにワールドカップに行かせてあげたかったけど、まぁしょうがないか.....』というのが当時の感想だったと思う。
そしてこの論争で一番思うのは、その後カズが普通に引退していたらこういう論争になんてなっていなかったと思う。
今でも選手をやり続けレジェンドになっちゃったから、今となって『行かせてあげたかった』という人がどんどん増えている気がする。
まぁ自分もそう思っているうちの一人ですが。

2020/06/02(火)
初のワールドカップ出場で監督、選手、マスコミ、ファン全てが期待と戸惑いで、冷静にカズ落選を考えられなかったのかな。
初戦のアルゼンチン選をテレビ観戦した感想は、城は殆ど消えていたし、カズでも大差なかった印象でした。
城やロペスでは大迫のようにクサビになれず、パックスの背後をつく動きも余りないので、スルーパスタも出なく、アルゼンチンの出来も最低で、
今なら単なる凡戦の評価ですね。

2020/06/02(火)
あの時のカズは他に悪影響と判断されたから外された。
自己中心的なプレーも多かったし。

2020/06/02(火)
その時はビックリしたけど…
今思えば他に外す人材が見当たらない。
勝負の世界だから外野がワーワー言っても仕方ないしその時の岡田さんは賢明な判断をしたと思います。

2020/06/02(火)
初出場の日本に必要なのは精神的支柱、カズが
チームに与える精神的支えは計り知れない!無能な岡田氏はその後もお粗末な試合を繰り返し退任世論が広がったがフランス大会で監督の手腕ではなく選手の実力で決勝トーナメントに進んだがバカなマスコミが手のひら返しで持ち上げた!

2020/06/02(火)
ヴェルディはオリジナル10の中で唯一所属選手のワールドカップ出場メンバーを輩出してないんだよね。
YouTubeでカズの落選に、柱谷とラモスが「人の人生なんだと思ってるんだ」って岡田に激怒したのは見た。

2020/06/02(火)
カズもだめだったが、他に良いFWもいなかったので、岡田監督は期待で若手に行った。それだけ。

2020/06/02(火)
精神的支柱という存在(カズの価値はそれだけではないが)を無視してカズを外したのが惨敗の原因だったと思う。
城だって予選からならともかく本番でいきなりエースにされても無理なのは明白。
でもあのときは岡田監督だけでなくカズ不要論はたくさんあった。W杯が終わってから不要論の人達はマスコミを中心にコロッと手のひらを返した。
今その人達はどう思っているのかな?

2020/06/02(火)
テレビを見てたら速報が出て、めっちゃ驚いた事を思い出す。
その後の夕方のニュースもこの話題ばかり。
ニュースステーションもトップニュースでかなりの時間を割いていた。

2020/06/02(火)
カズを落としたのは仕方ない
だが、その代わりに入れたであろう小野伸二をほとんど使わなかったのが納得できなかった
あの使い方ならカズで良かった、とずっと思っている

2020/06/02(火)
カズ外したのは失敗だと思う
カズの評価で皆口にするのは精神力
大舞台にびくともしないしここ1番に強いと
精神的支柱というのは必要でしょ